スリムレッグラボ 大澤美樹 短期間で成功 美脚法 ふくらはぎを細く

ふくらはぎを細くする方法

ふくらはぎは水分や老廃物が溜まりやすいということをご存じですか?

 

 

スポーツ選手などのふくらはぎは、普段の練習のたまもので筋肉が発達しているのに対して、水分などでふくらはぎがむくんでしまうと、メリハリがなくだらしない印象を受けますね。
そして、問題なのは何もしないで放置してしまうことで、むくみが慢性化して太くなる一方になってしまうことです。

 

 

特に、夕方になるとパンパンにふくらはぎが張るようだったら、既に危険状態です。今すぐ、リンパマッサージをはじめましょう。
また、膝の裏を触ってみて硬くなっていたり、冷え性の方は特に注意が必要です。

 

 

そして、膝の裏が硬いと感じる人は、両手の親指を除いた指で十分に押してからひざ裏のリンパ節に向かってマッサージをすると効果的です。

 

 

やり方は、とても簡単です。
片足すつ親指を除いた両方の残りの4本の指が下にくるように手をあて、足首から膝裏のリンパ節まで、左右の手でやさしく押すようにほぐします。
これを10〜15回程度目安に行います。

 

 

次に両手でふくらはぎを包み、タオル絞るような感じで足首から膝裏までのふくらはぎをもみほぐしていきます。これも10〜15回程度行います。
それが済んだら、両手をふくらはぎに当て、ふくらはぎ全体を下から膝裏までさすりあげるようにします。

 

 

また、脚痩せに効果的なふくらはぎのツボに「委中」があります。これは膝裏の真ん中あたりに位置します
押し方は、膝の裏を持ち上げるように、左右の親指以外の指を当て、1分程度やさしくほぐすようにすると良いです。むくみやハリを感じたら、リンパマッサージやツボ押しなどを行って、その日のうちにむくみを改善するようにしましょう。

 

 

なお、マッサージは脚痩せに効果的ですが、間違った方法で行うと、あざができたり筋肉に負担をかけてしまい細胞を傷つけて足が痩せにくくなってしまうこともありますので、リンパの揉みほぐし方やツボを押す際の強さなどポイントを抑え、正しい知識を知った上でマッサージなどを行うようにすることが大切です。

 

 

この大澤美樹先生のスリムレッグラボでは、実際に脚やせエステでプロが施術するのと同じように、脚を細くするために気をつけなくてはいけないポイントや、短時間で効果的に脚を細くするための注意点を細かくお教えしています。

 

エステティシャンも実践しているプロの脚痩せ法!

               
                  スリムレッグラボの詳細を見てみる