スリムレッグラボ 大澤美樹 短期間で成功 美脚法

ふくらはぎと足首の間が太い

ふくらはぎと足首の間が太いということはありませんか?
ここが太いと脚が短く見えたり、ふくらはぎと足首がそれほど太くなくてもメリハリのない形の悪い脚に見えてしまうのです。

 

 

もし、あなたのふくらはぎ下部と足首の太さが同じようなら、ずんぐりして脚全体の印象を下げてしまっていますので、リンパマッサージで美しい膝下を手に入れると良いでしょう。

 

 

そんなふくらはぎと足首の境がしっかりあり、引き締まったメリハリのある脚にするリンパマッサージのやり方は、まず、足首からふくらはぎに向かって両方の手の親指で交互にさするようにします。

 

 

床にあぐらをかいて座り、左右の手の親指を下に向けて右の足首の内側を掴んで、ふくらはぎに向かって左右の親指を交互に動かしてさすり上げます。外側も同様に行います。右脚が済んだら左脚も同じように親指でさすり上げましょう。

 

 

次に、足首の内側に両方の親指を重ね、そのまま体重を乗せて真っ直ぐ下に向けて押します。位置を少しずつ変えながら、ふくらはぎまでむらなく行います。アキレス腱に沿って少しずつやると良いでしょう。外側も同様に。

 

 

そして、今度はももを両手のひらを使って横方向に揉みます。足首の内側を両手でつかみ、左右の手を互い違いに交互に動かしながら、温かくなるまでむらなくほぐしていきます。

 

 

最後に、ふくらはぎから足首の間全体を叩きます。手のひらを軽く窪ませて、両手を左右交互に動かしながら、リズムよくまんべに叩くようにします。

 

 

なお、これに合わせて、足首を伸ばして、ふくらはぎの内側の膨らみの下あたりにある美脚ツボである築賓(ちくひん)を親指で押すと、効果が倍増します。

 

 

いずれにしても、ふくらはぎと足首の間の太さが、ふくらはぎとあまり変わりないようななら、この部位をリンパマッサージすることで細くなると、綺麗な脚のラインになりますよ。
なお、筋肉質やむくみ、生まれつきで足首が太いという女性でも、やり方次第では今より細くするのは十分に可能です!

 

 

エステティシャも実践しているプロの脚痩せ法

 

                 スリムレッグラボの詳細を見てみる