脚のむくみ 痛み 解消 スリムレッグラボ 大澤美樹 短期間で成功 美脚法

脚のむくみや痛みを解消するマッサージ

脚のむくみや痛みでお悩みではありませんか?
自分でマッサージなどをしても、夕方になるろ脚がむくんでくるという女性も少なくないものですね。

 

 

実は、脚がむくみの原因は全身の排泄が滞ってしまっているからです。
その結果、リンパの流れが悪くなり水分の代謝が落ち、心臓から遠い脚に余分な水分が溜まり、むくみを引き起こしてしまうのです。

 

 

特にふくらはぎに余分な水分が溜まり、むくみを引き起こしやすくなるんですね。
そして、左右の太腿の付け根の部分の鼠径部は体の浄化ポイントであり、ここが硬くなると脚全体のリンパの流れが滞りやすくなり、むくみが生じやすくなります。

 

 

その為、鼠径部を柔らかくして、脚全体のリンパや血液の流れを良くすることで、足のむくみや痛み、冷えの症状が改善して、スリムな美脚になることが出来ます。

 

 

そんな脚のむくみを解消するにはリンパや血液のの流れをマッサージで促すようにしましょう。
リンパマッサージのやり方としては、まずは鼠径部を外から中心にさするようにマッサージをします。

 

 

両膝を立てて仰向けになり、鼠径部に親指を除く4本の指をあて、外側から中心に向かってさすります。時間にして1分程度行います。冷たい部分や硬くなっているところは温かくなるまで入念にさすって下さい。

 

 

次に、膝に向かってふくらはぎをさすります。
右足首の裏に両手をあて、膝裏に向かって両方の手のひらでふくらはぎを握りながらさすり上げます。反対の左脚も同様に行います、
この時に手を密着させて膝に水分を流し込むような感じでさするのがコツです。これも1分行います。

 

 

最後に、鼠径部まで太ももさすります。右膝を立てて座り、両手の手のひらで膝の横を握り、鼠径部に向かって手のひらで太腿をさすり上げます。
更に両手の親指を重ねて、「血海」のツボを押します。(このツボの位置は、脚の内側にあり、膝の端から指3本部上になります。)
反対の脚も同様に1分ずつ行いましょう。

 

 

なお、この大澤美樹先生の脚やせ美脚法!スリムレッグラボでは、リンパや血液の流れの仕組みを詳しく学べます。

仕事中でも気軽にできるむくみ解消方法も分かるので、足がむくんで痛いという悩みも短期間で解消することが出来るでしょう。

 

夕方になるとブーツが穿けないほどのむくみを解消するには?

 

                 スリムレッグラボの詳細を見てみる